生活クラブ京都エルコープ機関紙おいないな

一乗寺くらぶルームオープンしました

掲載号: ,

カテゴリ: お知らせ

2014年総代会の『組合員の活動拠点を作るために予算を付けよう』の提案から
一年近くがたちましたが、左京組合員数が1000人に近づきワーカーズ立ち上げも視野に入って、
左京区一乗寺に組合員の活動拠点を持つ運びとなりました。

5月12日(火)オープニングイベントを開催します!

clubroom_3clubroom_110時からオープニングセレモニー。
みんなで乾杯しましょう〜。

また組合員にも、組合員でない人にも沢山来て欲しいから賑やかに展示即売や試食をします。
(組合員が可能な範囲でチラシをポスティングしています。効果があるといいなぁ)。
誰でも参加できる、楽しいワークショップも企画していますよ。

オープニングイベント内容

clubroom_5

11時~12時

思い出を「簡単」「キレイ」に残すフォトアルバム作り
持ち物 写真4~6枚、参加費1000円、当日先着10人

13時~14時

伝統型染めの手漉き和紙で作る鶴のポチ袋と文香
参加費500円、当日先着10人

14時~

音楽に合わせてリフレッシュ体操

来て、見て、食べて、楽しんでくださいね。
一乗寺クラブルームはこちらです。

clubroom_7


*:..。o○こんな場所になるといいなぁ○o。..:*

clubroom_4

『あ~ぁ。試食会のできる場所、無いかなぁ・・』
『生産者交流会をどこでやろうか?』
左京支部では、長年、場所探しに困っていました。

歩いて行ける範囲での組合員同士の交流や情報交換をしていこう。
まずは会う機会を増やそう。組合員が会える場所を持とう。

というエル・コープ方針は自分たちの夢と重なりました。

2013年度には更に具体的に、1000人を目処に『くらぶルーム』作っていこうと提案され、
左京支部ではこの機会に是非実現したい!と思いました。

それには組合員を増やすことと、ルームを維持・運用出来る活動が必要だと認識。

拡大の重点エリアとして、支部の組合員が独自にサンプルを手渡したり、
チラシをポスティングしたり、何度も展示即売会をしたりして、
生活クラブを地域で広げようと活動しました。

また、自分たちの思いを叶えるワーカーズについて連続学習会をしました。
横浜の介護施設の視察ではイキイキと働くワーカーズの人たちに感動しました。

時間はかかりましたが、ワーカーズ立ち上げも視野に入り、念願の『くらぶルーム』ができたのです。

clubroom_6


『くらぶルーム』ではこんなことができます

  • 調理ができる。試食イベントやおしゃべりカフェもやりたいな。
  • 小さな子供を連れて行ける、気楽な場所がいいな。
  • 調味料などをいつでも買えると便利。
  • 近所の方に来ていただけるようなイベントができないかしら?
  • 留め置きグループを作って、組合員の交流を広げたい。

具体的には…
トラックからの荷受けや仕分けはワーカーズが行い、
組合員は開所時間内に荷物を取りに来る、というシステム。
一カ所に沢山の消費材を降ろすことで効率化を図ります。
組合員は荷受け時間に縛られず、情報を得られたり交流できたり・・・
個配と違ったメリットがあります。
お友達で一乗寺近くに住んでいる方がいれば、是非教えてあげてください。

夢はいろいろ・・・・沢山かなえたい!!みんなで一緒にやりましょう~!


5/31(日) パラマウントの『足と靴の相談・販売会』

『靴は履いてみなきゃ、買えないわ』という方、必見です。
詳細は別チラシで・・。

このページのトップへ戻る